いつまでもきれいでいたい…βカロテン

いつまでもきれいでいたい…βカロテン

青汁に含まれている成分で健康面に効果のあるものばかりを紹介して来ましたが、青汁は健康面の効果だけではありません。
美容効果も高い健康食品としての印象も強いのです。
その中でいくつかの成分が注目されますが、いくつか紹介しましょう。

 

・βーカロテン
βーカロテンを含む青汁にはケール、大麦若葉、明日葉に含まれていますからほとんどの青汁に含まれていると考えても良さそうです。
特にケールに含まれるβーカロテンの量はトマトの5倍とも言われています。強力な抗酸化作用があり、人の粘膜や皮膚に作用します。
もちろん、健康面の効果もあり、がん予防や目の病気の予防効果が高いということでも注目されている成分です。

 

・ビタミンE
同じく抗酸化作用が高い成分として注目されており、食べ物ではよくアーモンドなどが美容に良いと言われますが、それはビタミンEが多いためです。
ビタミンEを多く含む青汁には明日葉を使用している青汁に含まれています。
明日葉にはポリフェノールのカルコンやクマリンも含まれていますし、かなり万能と言えますね。バランスの良い栄養価であることが分かります。
ただ、青くさくて飲み難いという人が多いようで、飲むときには工夫した方が続けやすいと言えるでしょう。